Yasuのブログ

北海道の大学生Yasuが、ライティングスキルとIT知識を高めるためにブログを始めました。

ゼロからプログラマ初心者になるまで

 どうも。Yasuです。英語表記なのはちょっとカッコつけ。

 

 中学生の時に、プログラミングに興味を持って手を出したはいいが、なにがなにやらで結局分からなくて挫折した経験があります。当時の僕はワードやエクセルを使いこなせているだけで「情強」だと勘違いしていたしょっぱい世間知らずの厨房でした。

 

このままじゃあ、ダメだ!と思い、今年に入ってプログラミングを本気で学び始めました。早5ヶ月経ちました。時の流れってホンマ速いですね。なめたらあきませんよ。

 

 まずはHTML,CSS。高校の情報とかでやる事も多いと思うけれど、プログラミングの初めの一歩って言われるとまずこの2つが浮かびました。ある程度の予備知識もあったし、取っ掛かりとしては良いんじゃない?と思って始めたら、意外とCSSが曲者。

実は今でもCSSには悩まされますww

 

 Webサイトを作ってみて、もっとアレやりたい、コレやりたいと思うようになって、じゃあ何をすればあのサイトみたいにカッコいい動きが出来るの?と思って調べてみたところ、出会ったのがJavaScript。調べれば調べるほど、JavaScriptはフロントサイドとサーバーサイドなるものがあり、いろんな所で活躍しているエリート言語って事が分かりました。

ちなみに、フロントサイドはいつも我々がダラダラ見ているWebページの部分のことです。サーバーサイドは、そのWebページでは見えない動きってことです。Macでいうとターミナル、Windowsでいうとコマンドプロンプトっぽいものって言えばいいのかな。うまい例え方があったら教えて欲しいです。

 

 で、JavaScriptの簡易版jQueryJavaScriptはプログラム言語っぽくてちょっととっつきにくいけど、jQueryはちょっと書き換えるだけで自分の思い通りに動きます。ハマらないわけがありません。ちょちょいと書き換えて満足するものが出来て、「やっべ、俺プログラマwww」などと喜んでいた数ヶ月前。

 

 そうこうして3ヶ月が経ち、素人に毛が生えた程度ですが、何を勘違いしたか「俺、もしかしたらWeb業界で頭角を表せるんじゃね!?」なんて息巻いてインターンシップしに行きました。結果、惨敗ww

やっぱりプロの足元には遠く及びません。まだまだ素人なんだと強く意識させられました。

 

 4月から大学でプログラミングの講義が始まり、C言語を並行して学ぶことになりました。この時点でプログラミング歴3ヶ月。初心者といっても超がつく程の初心者ではありますが、ここで大きな変化が起こります。